24年 6月 isub 社員旅行(リベンジの北海道!)day1

今年もやって参りました、社員の皆さんお楽しみの社員旅行!コロナが落ち着いてきた昨年から復活し、今年も行けることに感謝です。良かった良かった。

今回の旅行先は『北海道』、isub社員には2名の北海道民がおり、聞き馴染みのある場所。何と言っても食の天国!解禁されたばかりのウニや、いくら、サーモン、ホタテ、ジンギスカンにソフトクリーム、チョコ、ラーメンなどなど、、胃袋3つ以上欲しいと思いながらの旅でした(笑)。そして今回は、馬、ダチョウ、ヤギ、ナマケモノ、マダニなどの動物とのふれあいも忘れられません。

実は北海道は8年前にも社員旅行で訪れた地。前回は北海道の広さを甘く見ていて、函館、洞爺湖、旭川、富良野と数日でまわり、移動距離が長く車に乗っている時間が多くて、ほぼドライブの旅行だった、という声があがったので、今回は、前回好評だった洞爺湖と、あとは皆さんと相談の上小樽にしぼってみました。

沖縄在住社員組は沖縄から羽田経由で新千歳、他の皆さんも各地から全員一旦羽田に集合し、その後新千歳空港に向かいました。新千歳空港で北海道組も合流し、早速北海道ランチ!ラーメンや海鮮を堪能しました。美味しかった~♪その後、レンタカーに分乗して、それぞれお好みのコースで洞爺湖へ。。。

私達乙女チームは、ジェラートを食べにホテル近くの牧場にまず立ち寄りました。ここのジェラート、甘すぎず、まったりし過ぎず、でも美味しいミルクの味で大満足でした。また食べたい!

そして、1泊目のホテルへ。。こちらのホテル、洞爺湖サミットの会場にもなった北海道を代表するリゾートホテルで、温泉・景観・食事など、どれを取ってもとても素晴らしく、社員の皆さんに旅の思い出をリサーチしたところ、口を揃えて「このホテルでもっとゆっくり過ごしたかった!」と言うほど。高台から望む雲海や洞爺湖の景色も思わず写真を撮りたくなくくらい感動しました。

ホテルチェックイン後、今日の夕食会場へ。初日の夜のメニューはジンギスカン!現地のジンギスカンは臭みがなく、牛肉の様な味わい。みんなでワイワイしながらお腹いっぱい肉を堪能しました。部活後の学生並みに沢山食べたかも(笑) この旅にご協力くださった北海道在住の社員の方の音頭でカンパーイ♪ 日本各地で働く社員の皆さんなので、直接会って話せる機会は嬉しいですよね。

最近isubではオンライン雑談会を月に2回開催したり、有志で集まってアプリ開発を行うなど、オンラインでの社員同士の関わりは増えましたが、やはり直接会って話すときの笑顔は皆さん最高!

食事の後、花火を見ながらホテルに戻り、温泉に入ったり、バーラウンジでカクテルを飲んだり、社長の部屋でカードゲームをしたり、各々ホテルを満喫しながら就寝。

いつもながら、素敵なホテルを手配してくださる社長に感謝です。私はホテルのラウンジでカクテルを飲む時がとっても幸せ♪旅行の為にまた頑張ろうって思えます。

ホテルの部屋はisubお馴染みのアプリ『PANKO』で割り振り。ホテルの同室になったことで、同じゲームやアーティストが好きなことが判明して盛り上がったり、今回初参加のメンバーや今まであまり話さなかったメンバーと一緒になって気さくな一面を知る事ができたり、PANKOが社員の交流に役立っています。

”みんなで割り勘” 機能がついて更に便利になったPANKOはこちら

day2につづく。。。

関連記事

  1. 感染力を持つ『Clubhouse(クラブハウス)』ってご存じでしょうか…

  2. 23年 6月 isub 4年ぶりの社員旅行(沖縄!)day3

  3. 脱ハンコに賛成の方はハンコください!!

  4. 22年11月 isub オフライン全社会(忘年会)

  5. コロナ禍のオフィス

    コロナ禍でのITエンジニア採用状況

  6. レモンサワー戦国時代!!

最近の記事

  1. flutter

制作実績一覧

  1. Checkeys