【Java】Maven, VSCode

1. 概要

VSCodeでJavaを実行する。

  • VSCode
  • JDK
  • Extension Pack for Java
  • Add dependencies

対象としてはこれからJavaをコーディングしてみたい方になります。

2. VSCodeのインストール

2-1. こちらを参考

3. JDKのインストール

3-1. Java存在確認

sondon@Sondon:~/tmp$ java --version

Command 'java' not found, but can be installed with:

sudo apt install openjdk-11-jre-headless  # version 11.0.14.1+1-0ubuntu1~20.04, or
sudo apt install default-jre              # version 2:1.11-72
sudo apt install openjdk-16-jre-headless  # version 16.0.1+9-1~20.04
sudo apt install openjdk-17-jre-headless  # version 17.0.2+8-1~20.04
sudo apt install openjdk-8-jre-headless   # version 8u312-b07-0ubuntu1~20.04
sudo apt install openjdk-13-jre-headless  # version 13.0.7+5-0ubuntu1~20.04

3-2. Javaインストール

sondon@Sondon:~/tmp$ sudo apt install openjdk-11-jre-headless

3-3. Javaバージョン確認

sondon@Sondon:~/tmp$ java --version
openjdk 11.0.15 2022-04-19
OpenJDK Runtime Environment (build 11.0.15+10-Ubuntu-0ubuntu0.20.04.1)
OpenJDK 64-Bit Server VM (build 11.0.15+10-Ubuntu-0ubuntu0.20.04.1, mixed mode, sharing)

4. Extension Pack for Java

4-1. インストール

The Extension Pack for Java provides a Quick Start guide and tips for code editing and debugging. It also has a FAQ that answers some frequently asked questions. Use the command Java: Tips for Beginners from the Command Palette (Ctrl+Shift+P) to launch the guide.

[Google 翻訳]

Extension Pack for Javaは、コードの編集とデバッグのためのクイックスタートガイドとヒントを提供します。また、よくある質問に答えるFAQもあります。コマンドパレット(Ctrl + Shift + P)からコマンド「Java: Tips for Beginners」を使用してガイドを起動します。

5. プロジェクトの生成(Maven)

5-1. Javaプロジェクトの生成

  • プロジェクト名「sample」
    • Command Palette (Ctrl+Shift+P)を使い、「Java: Create Java Project…」を選択
    • 「Maven」を選択
    • 「maven-archetype-quickstart」を選択
    • 「1.4」を選択
    • Group ID「com.test.example」を入力し、エンター
    • Artifact ID「sample」を入力し、エンター
    • プロジェクトを生成するディレクトリを選択し、エンター
    • デフォルトで「Y」エンターをすると、プロジェクトが生成される

5-2. 実行

  • 「pom.xml」が作成されている
  • 実行は「Run」をクリック

6. Add dependencies

6-1. Add

  • 例として「gson」を追加してみる
    • Command Palette (Ctrl+Shift+P)を使い、「Maven: Add a dependency…」を選択
    • 「gson」を入力し、エンター
    • 候補リストから「com.google.code.gson」を選択
    • 「pom.xml」に追加される事を確認
    • Javaコードから追加されたgsonライブラリーが使える事を確認

7. 参考

関連記事

  1. 【SpringBoot】MavenとVSCodeでAPI開発(Json…

  2. インターフェース定義からSpringFrameworkのコードを自動生…

最近の記事

  1. flutter
  2. flutter
  3. flutter

制作実績一覧

  1. Checkeys