AnacondaでPython3をインストールする

1.はじめに

今回は、Pythonの環境構築をするにあたり、初心者でも環境構築しやすいとされている「Anaconda」を使っていきたいと思います。記事の内容としては、Anacondaのダウンロード、インストール作業からAnaconda NavigatorでPythonのバージョンを確認するまでとなります。

2.Anacondaとは

Anacondaとは、データサイエンス、機械学習などの開発で使用するライブラリや便利なツールをまとめたディストリビューションです。

3.AnacondaでPythonのインストール(Windows編)

①Anacondaのインストーラーをダウンロードする

以下のURLにアクセスして、Anacondaのインストーラーをダウンロードします。

ダウンロード画面をスクロールしていくと、以下の画面が表示されますので、赤枠のリンクをクリックしてダウンロードしていきます。

②Anacondaのインストールのセットアップをする

ダウンロードが完了しましたら、Anacondaインストーラーのexeファイルをクリックして、Anacondaのインストールのセットアップをしていきます。

以下の画面が表示されますので、「Next」ボタンをクリックします。

ライセンスの同意を求められますので、「I Agree」ボタンをクリックします。

Anaconda を Windows に現在ログインしているユーザーだけで使用する場合は「Just Me」を選択し、すべてのユーザーで利用可能にする場合は「All Users」を選択してください。今回は「Just Me」を選択して「Next」をクリックします。

追加したいオプションにチェックして、「Install」ボタンをクリックします。

インストールが完了しましたら、いくつか画面を進んで最後に「Finish」ボタンをクリックします。

4.Anaconda Navigatorを起動して、Pythonのバージョンを確認する

インストール作業が完了しましたら、Anaconda Navigatorを起動します。

スタートメニューから「Anaconda Navigator」というアイコンを探してクリックします。

起動するとホーム画面が表示されます。

タスクバーの「Environments」タブをクリックして、「base(root)」というデフォルトでインストールされた環境を選択します。

インストールされているライブラリ一覧のうち、pythonを特定するとPythonのバージョン3.11.5がインストールされていることがわかります。

5.おわりに

今回は、Anacondaのダウンロード作業からAnaconda NavigatorでPythonのバージョンを確認するまで行いました。使用方法についてはこれから共有できればと思います。

関連記事

  1. Anaconda Navigatorを起動するとNavigator E…

  2. Anacondaで仮想環境を作成して、OpenTerminalでライブ…

  3. pythonの導入 ~hellow worldの表示まで~

最近の記事

  1. VBA

制作実績一覧

  1. Checkeys