NuGetパッケージの管理で「このソースでは利用できません」と表示されたときの対処方法

AWS

Visual Stusioで新規プロジェクトを作成したところ、以下のような参照エラーが発生しました。

「型または名前空間の名前’Amazon’が見つかりませんでした(usingディレクティブまたはアセンブリ参照が指定されていることを確認してください)」

また新規プロジェクトのNuGetパッケージの管理を確認したところ、以下画像のように、パッケージの下に「このソースでは利用できません」と表示されていました。

その対処方法が分かったので、記載していきます。

環境

  • Windows11 home
  • Visual Studio community2022

①メニューバーの「ツール」→「オプション」を選択します。

②「オプション」のダイアログボックスが表示されるので、「NuGet パッケージマネージャー」→「パッケージソース」を選択します。

③「+」のボタンを選択し、名前とソースを以下のように記載して、「更新」ボタンを押して、最後に「OK」ボタンを押します。

④NuGetパッケージが更新できることを確認した上で、Visual Studio を再起動します。

参照エラーが解消されて、ソースも利用できるようになりました。

関連記事

  1. AWS

    【AWS】AWS SAMを使いCLIでDynamoDBやLambda関…

  2. AWS

    【AWS】AWSアカウントを作成し、マネジメントコンソールにサインイン…

  3. AWS

    【AWS】Amazon DynamoDBを使ってみる(Manageme…

  4. AWS

    【AWS】AWS SAMを使いCLIでLambda関数をデプロイ(Ty…

  5. AWS

    【AWS】AWS SAMを使いsamconfig.tomlでデプロイ先…

  6. AWS

    【AWS】Lambdaのバックアップ、復元

最近の記事

  1. PHP
  2. PHP
  3. TypeScript
  4. Docker
  5. AWS
  6. Docker

制作実績一覧

  1. Checkeys