【ショートカットキー】#1 業務作業時によく使うもの Windows編①

GAS

Windows編①

本記事では筆者が業務作業時によく使う、使っていて便利だと感じたショートカットキーについて
紹介します。

紹介するショートカットキー自体は既に知っているものが多々あると思いますが、
どのようなときに使えるかをイメージしやすいように伝えられたら思います。

今回は、Windowsキーを使ったショートカットキーを紹介していきます。
※「Windowsキー」とは、下記画像の赤丸で囲ったキーを指します。

1. [Windowsキー] + [D]→ デスクトップ画面を表示する

  • 使いどき

エクセルやブラウザなど複数のアプリケーションを開いている場合に、デスクトップにあるフォルダや
ファイルをすぐに開きたいな思ったときに使っています。
マウスで一つずつ最小化をせずにすぐにデスクトップ画面が表示できます。
デスクトップ表示後、もう一度同じキーを入力すると元の状態に戻ることもできます。

2. [Windowsキー] + [R]→ 「ファイル名を指定して実行」を開く

  • 使いどき

コマンドプロンプトを開きたいときによく使っています。
このショートカットキーで「ファイル名を指定して実行」というダイアログを開くことができ、
「cmd」と入力するとキーボード操作のみでコマンドプロンプトを開くことができ、覚えると便利です。

3. [Windowsキー] + [E]→ エクスプローラーを開く

  • 使いどき

作業時によく、Cドライブを起点にフォルダを開きたいことがあり、そのときに使っています。
例として、インストールされたアプリがあるProgram Filesフォルダを参照する場合などがあります。

4. [Windowsキー] + [N]→ 開いているフォルダをさらに別窓で開く

  • 使いどき

別窓で開くことでフォルダの行き来をせずに、各フォルダ内のファイルを参照したいときによく使っています。動画では、何度も開くことの多いフォルダと想定して例にしています。
プロジェクトの仕様書を参照するときなど、複数ファイルを開く必要のあるときに役立っています。

5. [Windowsキー] + [L]→ PC画面をロックする

  • 使いどき

お手洗いや休憩時に離席する際に、PC画面をロックするために使います。
PC画面を開いたままにしても誰かが間違えて操作するということは今まで経験がないので、
ロックしないことで問題になることは稀だと思いますが、一応お作法として行うため使用頻度高めです。

関連記事

  1. GAS

    【GAS】#3 NewsAPI.orgからデータを取得し、Slackへ…

  2. GAS

    【GAS】#9 スプレッドシートの明日のシフト表より当番や時間を取得し…

  3. GAS

    【GAS】#11 Twitterの話題を検索し、スプレッドシートに記載…

  4. GAS

    【GAS】#12 指定フォルダ(下位フォルダ含む)に更新されたファイル…

  5. GAS

    【GAS】#8 TwitterのPublic Metricsデータを取…

  6. GAS

    【GAS】#6 ブログにて発信しているユーザーを月毎に集計し、Slac…

最近の記事

  1. flutter
  2. GAS
  3. flutter
  4. flutter
  5. etc

制作実績一覧

  1. Checkeys